たんぽぽハウスの常連客1

たんぽぽハウスの常連客は毎日来る。
毎日どころか、1日に2~3回来る。
彼らは店内の商品状況を、
店舗の店長よりも把握している

私たちは彼らのことを
「プロ」と呼んでいる。

1点単位、1秒単位で
店内の移り行く商品状況を把握している。
彼らを「プロ」と呼ばず、何と呼ぶ?

たんぽぽハウスは店を開けている時間中、
ずっと商品の値付け・品出しをしている。

毎日どころか、
常に新商品が店頭に供給される。
そして、その全てが安い。

当然、
良い服・安い服は早い者勝ちとなる。
良いものを安く手に入れたい者がいる。
他にも同じ考えの者がいる。

やがて、それは
たんぽぽハウスにいる時間の量と質を
上げていく戦いとなる。

結果、常連は朝昼夕と時間をずらして、
1日に2~3回来ることになる。
数店舗をはしごする者もいる。

時間が経つにつれ、
競争相手は増え、競争の質は上がる。
戦いはよりシビアなものとなっていく。

プロとプロの戦い。

気が付いたころには、
もはや一部の隙も許されない。
そんな場所に、彼らは毎日身を投じている。

しのぎを削る日々の中で、
大切なものを
犠牲にしてきた者もいるだろう。
明日が見えない中、
身体は疲弊し、感情は失われる。

それでもたんぽぽハウスに立ち続ける
その姿を「プロ」と呼ばず、何と呼ぶ?


もう、お分かりのことだろう。


たんぽぽハウスとは
リサイクル古着屋の名を借りた
戦いの場なのだ。


さあ、腕に覚えのある者はいないか!?
たんぽぽハウスで
その力を試してみないか!?

まあ、
「いい服無かった~」
とかなんとか言って、
ヘラヘラしながら退散していくのが
関の山だろうがな!!

はーっ、はっはっは!!
はーっ、はっはっはっはっは!!


たんぽぽハウスHP
たんぽぽハウス店舗一覧
たんぽぽハウス買取

 

 

2019年05月11日