常にたんぽぽハウスには常に掘り出し物が常にある

リサイクル・古着店で
買い物をする人にとって、
掘り出し物に巡り合うことは
最も喜ばしい出来事のひとつである。

可愛いワンピースがとても安く。
高級ブランドの服がこんな値段で。
手に入らないレアもののTシャツが
こんなところに。

あぁ、巡り合いたい。
この瞬間に。


ところで。

巷ではしばしば、
「たんぽぽハウスには掘り出し物がある」
と言われている。


そう。

たんぽぽハウスに
興味を持ったり、リピートしたりする
理由のひとつである。


実は、これ。

組織のオペレーションとして、
継続的に掘り出し物が発生するようにしてある、
と言ったら、君は驚くだろうか。

なんと、たんぽぽハウスは
意識的に掘り出し物を
店内に点在させているのだ。

と言ったら、君は驚くだろうか。
どうだろうか。


そもそも、
掘り出し物、とはなんだろう?

意味を調べてみる。

「偶然手に入れた価値のある珍しい品」
「思いがけず安価で手に入れた価値のあるもの」

といったところが、
それにあたるようだ。

もとより、たんぽぽハウスは、
ブランド問わず多様な商品を
¥105~という低価格で
常に大量に提供しているため、
欲しいと思う商品が見つかった場合、
お買い得だ、と感じることは多いだろう。


しかし、うん。
分かってる。

「掘り出し物」っていうのは、
別次元の喜びだよね。


あっ!!

って。


あーーっ!!

ってなるの。


あぁぁーーーっ!!
じわ~~・・・。

ってなるのが
掘り出し物だよね。


はい!!
そのクラスの喜び!!
なんと、たんぽぽハウスでは
常にご用意させて頂いております!!

と言ったら、君は驚くだろうか。
どうだろうか。


お客様は「偶然・思いがけず」
と思ってるものが、
実は作為的に用意されたものだということ。

「たんぽぽハウス」とか
やや間抜けな店名をしておいて。

あたかも、
「あで?おら、失敗しちゃったお~」
みたいなふりをして。

実際は、
非常に緻密な計算の上で、
常に掘り出し物を
店内に置いているのだ。

としたら?

驚いた?
驚いたかな?

ねぇ?
どう?
どうなの?


驚いてくれる場合。
そのようなことを伝えてみたいと思う。

巧妙に。
手を変え品を変え。

繰り返し。
伝えたい。

そして驚いてほしい。

繰り返し。
何度でも。


だが。
驚かない場合。

余計なことは言いたくない。
余計なことを言われたくないし。

そもそも
手の内を明かすようなことはしたくない。
無い袖を振りたくはない。

でも、すごいと思われたい。
やがて感じる限界。

葛藤する現代。
広がる格差社会。

結局最後は自分次第。
決めろ今夜もBuy or Die!!


2019年08月27日